04/17/2020

天遊のソロライブ、公開! Short version (3min. )

2019年12月14日に、久しぶりの天遊ソロライブが企画されました。

[RE:BORN]

場所は、東京・赤坂にある、TV収録にも使われる、広いスタジオ。
年末パーティーの時期、しかも土曜日だったのですが、
なんと、満席!

やりたかったことを好きにやらせていただき、
次への方向が見えてきました。
かけがえのない仲間たちに、感謝です。
3分のダイジェストですが、ぜひご覧ください!

京都のホテルに天遊作品、搬入!!

京都の話題のホテル、インターゲート四条新町のメインロビーに、
漆喰作品「龍神」を搬入しました。
コロナからの守り神になりますように!

作品は、昨年春の平安神宮展に出品した、「龍神」
環境が変わると、全く見え方が違います。



ホテルインターゲート(四条新町)
地下鉄四条駅からも近く、観光に便利なうえ、
フリードリンク、フリーフードのサービスもあり、
海外のゲストにも人気の、新しいテイストのホテルです。

 

気楽に鑑賞にいらしてくださって構いません、とは
ホテルの支配人から!
伝統工芸の和ろうそくの絵付けや、伏見の杜氏と漬物の夜話会など、
ステキなイベント企画もあります。
古代文字体験企画も進んでいます。
ぜひ!
https://www.intergatehotels.jp/kyoto_shijo

3月末の京都道場!

ガラガラの新幹線で行った、京都。
コロナを忘れるほどの立派な富士山でした!

そして迎えた、京都道場・男闘呼組!
とにかく、本気モードで、お茶もお菓子休憩も取らず、
真剣に取り組み、書やアートの話が尽きない。

筆の話、和紙の話、書体の話。
どんどん吸収し、次回、またあらたな質問してくる。
女性のかかわり方とまた違い、刺激的だ。
これは、2月。まだコロナが騒がれる前。

10月、みやこめっせでの屏風展を目指しているので、
真剣モードなのだ。


そして、3月。

古民家なので空気の流れはあるけれどw
窓を開け放ち、マスク完備!

コロナ、ギリギリ道場でした。
4月18日は休会ですが、
5月30日は、どうでしょう??

みなさま、どうぞ気を抜かず、体力着けて
乗り切りましょう!

ベトナムから、嬉しいニュースです!

作秋、講師として招かれた、ベトナム・ハノイの日越大学院大学。
講義ワークショップのあと、学生からのリクエストで揮ごうした作品「学」が、
日越大学ゲストルームに飾られたと、
ご報告いただきました。

とても光栄です。そして、また皆さんと再会したい!
ありがとうございます。

大学からのメッセージです

「2019年11月15日、本学において、古代文字アートの芸術家グループ・天遊組による

漢字の成り立ちや意味についての講義と、
墨と筆で文字を書く漢字に親しむワークショップが行われました。

かつてベトナムは漢字圏だったこともあり、学生からは
「自国の歴史的建造物に残されている漢字に親しみが湧いた」
といった声が聞こえてきました。

本ワークショップで天遊氏が書いてくださった古代文字「学」は、
日越大学ゲストルームに飾られました。」

01/23/2020

2020年天遊組スタート!

オリンピックイヤーで、日本が盛り上がりそうな2020年!
体験者も、日本だけでなく、海外の皆さんも増えてきています。


今回のフランス人体験者は、昨年の天遊ソロライブを見て、

「難しいと思っていた漢字が、古代文字だとスッと入ってきたから」と
興味をもってくださったそうです、

一本線を書くことで、思考を外すことができ、
作品を書く時は、ゴールを決めずに自由に表現できた!と
すっかり古代文字アートのとりこに!

フランス語堪能の組員がいてくれて、本当に助かります!

 

 



駒込遊庵の体験者は、
隔月でアフリカへ行っている女性。
やはり海外経験の多い組員と意気投合し、
のびのびと表現できる世界を、
満喫していました。

そして組員たちは、今年から隷書を再開!
線を学びなおします。
基本は大切、ですね。

今年10月29-31日に
第2回平安神宮展を開催します。
今度は、天遊と京都の匠アーティスト。
2020年、より深い世界へ!