02/02/2018

来年2019年春、平安神宮とご縁ができそうな天遊です。
古代文字の成り立ちを探っていくと、
自然神とかかわる儀式から生まれたものが多く、
神道と密接なことに気づかされます。

古代宗教は、東洋だけでなく、エジプト、ギリシャ、アンデス、マヤなど、世界共通の精神文化なんですよねぇ。
また違った一面から古代文字アートの世界が見えてきそうです。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

12/08/2017

天遊組チーム京都@連光寺

京都天遊組は、西本願寺の末寺、連光寺道場です。
伽藍がすごい!

突然現れた、東京の邑上水分さん
来週から清水寺の展覧会だそうで。
なんだかたのし!


そして、嶋臺ギャラリーのオーナーも参加しなはってw
来年7月19日~24日、祇園あと祭りに
嶋臺ギャラリーの土間のほうで、展覧会決定!
ますます京都に浸透していきそうです。


とにかく楽しい!
京都の夜は長いですw

次回は、12/24日1時半から16時半まで。
クリスマスイブのお寺ですw
見学も体験もOKです。
www.ten-you.net

08/09/2017

京都講座、ますます楽しくなってきました!

回を重ねるごとに、盛り上がりを見せてきた講座

古代文字と古代文字フードをダブルで楽しんでます!


 

創作料理人、三田(さんだ)清美さんの古代文字フードも、
ますます磨きがかかって、すごいアート作品に!

 

 

左から、星、季、壽、幽
古代文字の意味から、作品が出来てますw

ラストは、8/27㈰ 「誓いの文字って?」
ぜひ、いらしてくださいね。

04/28/2017

京都発「天遊の 古代文字と古代フード講座」スタート!

天遊の京都での展開が活発になってまいりました。

4月から始まった、「古代文字と古代フードをWで楽しむ講座」
8月まで全5回がスタート!

古代文字を新しい切り口で体験する講座です。
自然、福を招く、祭り、ご先祖、誓い、それぞれのテーマごとに、
文字の成り立ちを知ります。

初回は、自然にまつわるお話。
古代人が一番恐れあがめていた神は、いったい?

へぇ!をいっぱいいったあとは、、、

お待ちかねの、TEA TIME!!
創作料理人、三田清美(さんだきよみ)さんの古代文字スイーツも毎回体験できます。

今回の食べる古代文字は、「星」でした。

星は、上は水晶の「晶」+下半分は「生」
なので、チョココーティングした「干し」ブドウに、
半生のチーズケーキ! どうですか?(^0^)
皆大盛り上がり!
食べる古代文字で、星の波動を体に取り込みました。

 

そして、お名前やお好きな文字を「作品」にしあげて
お持ち帰りいただきます!

日時:4/23㈰(終了)5/28㈰、6/25㈰、7/30㈰、8/27㈰
   13:30-16:00
1講座 5,000円 (税込)
(墨、和紙などの材料費、創作スイーツ、お茶代 すべて含んています)

場所:西陣産業会館B1 向塾 075-406-0858

お申し込み
電話:天遊 京都支部  075-741-6768 (平日朝10時〜夕方5時)

メール:「京都講座の申し込み」info@ten-you.net。

参加する講座の日付、お名前、ご住所、ご連絡先を教えて下さい。
確認と振込先をお知らせします。

次回は、5/28㈰です
10~15人募集ですので、おはやめにお申し込みくださいね
何処にもない、楽しいアートワールドをぜひ!

問い合わせ;天遊 京都支部 075-741-6768 (平日朝10時〜夕方5時)
または info@ten-you.net

12/12/2016

おかげさまで⇗⇗⇗Kyoto Nippon Festival !!

今年から始まった、京都から世界に発信するイベント、Kyoto Nippon Festival 2016
~音楽と、食と、カルチャーと~

立命館の企画で、漢字のルーツ、古代文字のWSを担当することになり、
京都とのご縁が、またまた深まりました。
img_1512

紫のノボリが、秋空に生えました。

img_1476 img_1494
連日、紅葉狩りを兼ねた多くのお客様がいらして、

松向軒もおおにぎわい!

 

img_1492

15284083_1358636620835414_4321480156163589196_n2 缶バッチ、大人気!
そして「古代文字の部屋」は、ちょっとした観光スポットになりましたw

t

t-3

久しぶりの筆、久しぶりの墨の香り、
海外の方も挑戦!

 

t-2

立命館のレディース達も、楽しんでくれました。

img_1520

ドイツから観光に来た彼女は、漢字の世界を堪能していました。

また来年、参加できるかな^^