10/20/2017

2017天遊組10th展覧会 Part 1

 

10/13-16の4日間、今までにない恵みの雨が続きましたが、
それがまた、ステキな演出になった、10周年展
「みのり」-原点回帰ー

そのテーマに沿った、とてもやさしく、パワーあふれる
素敵な時間を過ごしました。

 

 

 

今の自分を切り取った作品たち。

古代文字を現代のアートとして表現しはじめた、
天遊組組員の作品は、初めて見る方にも大きな感動を与えたようです。

そして、みのりライブへと、つづく。。。

08/09/2017

10th 天遊&天遊組+モダン行灯「守破離」展!

祇園祭に燃える京都で祭りをテーマに開催した、
「守破離」展!
10年目を迎える天遊・天遊組と、モダン行灯とコラボしました。

 

東京からもたくさん来てくださって!

 

 

東京、京都の天祐組と、ゲストの林さん夫妻。

 

京都の有名人も来てくださいましたw

01/29/2017

天遊 x KAPPA Exhibition ①

天遊 x KAPPA 展
https://www.facebook.com/events/1043017679136011/

天遊が楽しければ、ゲストの皆さんも楽しいかな?と、
今回の展覧会は色々な趣向を凝らしております。

その一つ、天遊アクセサリー!
海外で活躍する若いジュエリーデザイナーとのコラボ。
夏に、京都高島屋 細見美術館でデビューした中から、
今回は数点、お披露目です。
www.facebook.com/events/1043017679136011/


www.facebook.com/events/1043017679136011/

天遊Exhibition 2017/2/11-24

次回は、20^24のSpecial Gestのご紹介です。

01/14/2017

2017年 START!!

2017年、始まりました。

今年の「酉丁」は、草木の果実が成熟しきった状態。
革命の年とも言われていますが、
自己を過信せず、囲りの力に支えられていくのが良いといわれているようです

だからなのか、わかりませんが、
天遊には、周りの皆さんのおかげで、そんな何かが始まっています。

●京都の天遊組、チーム京都に、友人たちのおかげでレギュラーの展開が始まりました。
講座と実技の2パターンを、月一で展開します。

●東京天遊組でも、春から古代文字を知る楽しい大人講座をの3回コースを予定しています。

道場のスケジュールはこちらから→ http://www.ten-you.net/schedule

●日本橋の現代アートのGallery  Yuki-sis(ユキシス)で、
ちょっと面白い展覧会をします。

2月11日(土/祝)~19日12:00~19:00頃
[天遊  x  KAPPA]  ―もしも日本橋に河童がいたら―

        

2月20日(月)~24日(金) 18:00~20:30
[天遊 + Special GUEST]  Talk &Live (詳細は後日)お楽しみに

また,中央区からお話を頂いた2/4㈯のトークイベント、
おかげさまで、あっという間に、予約がいっぱいになったそうです。
興味を持っていただき、感謝です。

May this year be another good one.

今年もよろしくお願いいたします、
そして、あなたも一度体験に来てくださいね!
道場のスケジュールはこちらから→ http://www.ten-you.net/schedule

 

10/19/2016

2016天遊&天遊組展覧会 「時めく」 Today is a Gift.

14632651_1077283729058964_1401793215_o1

 

9年目の天遊&天遊組展は「魅せる展覧会だった」というメッセージを
来場者の方々から頂きました。
10周年にしてもよいと思っていた企画を、やってしまいました。

でも、そのおかげで、
来年の10周年の構想が、くっきりみえてきました。

組員たちのチャレンジが感じられた「時めく」をテーマにした作品。

「時めく」とは、いま、この時が動き出すとき。
極めてきたからこそ、その瞬間をつかみとれる。
それは、神からのgift.

Today is a Gift.

14492450_10209424738968880_4933564137054434466_n1

上手く書くことより、アーティストとして最も大切なこと、
今の自分のテーマを表現することにシフトできたことで、
どこにもない、天遊組のオリジナルをつかみはじめたようです。

 

14600989_1116385755115892_6987899337429937777_n1

二日間のライブ、「時めく」をテーマに
「書、華、舞」は、各ジャンルのありえないプロフェッショナルな友達に恵まれ、感動的に。
「尺八、津軽三味線の音と古代文字コラボ」も、
芸大院生で、プロの感性のインスタレーションにより、
いままでにないお客様も巻き込んでの、最高の時間でした。
初参加の芸工展、スタッフの皆様も、ありがとうございました。
海外からのソウルメイトの連日のヘルプにも、言葉にできないほどの感謝!

今年も感謝と共にすごす事が出来て、ほんとうにありがとうございました。

14689754_1303897019642708_1595108443_o1

来年の10周年、どうぞおたのしみに!!