10/19/2016

2016天遊&天遊組展覧会 「時めく」 Today is a Gift.

14632651_1077283729058964_1401793215_o1

 

9年目の天遊&天遊組展は「魅せる展覧会だった」というメッセージを
来場者の方々から頂きました。
10周年にしてもよいと思っていた企画を、やってしまいました。

でも、そのおかげで、
来年の10周年の構想が、くっきりみえてきました。

組員たちのチャレンジが感じられた「時めく」をテーマにした作品。

「時めく」とは、いま、この時が動き出すとき。
極めてきたからこそ、その瞬間をつかみとれる。
それは、神からのgift.

Today is a Gift.

14492450_10209424738968880_4933564137054434466_n1

上手く書くことより、アーティストとして最も大切なこと、
今の自分のテーマを表現することにシフトできたことで、
どこにもない、天遊組のオリジナルをつかみはじめたようです。

 

14600989_1116385755115892_6987899337429937777_n1

二日間のライブ、「時めく」をテーマに
「書、華、舞」は、各ジャンルのありえないプロフェッショナルな友達に恵まれ、感動的に。
「尺八、津軽三味線の音と古代文字コラボ」も、
芸大院生で、プロの感性のインスタレーションにより、
いままでにないお客様も巻き込んでの、最高の時間でした。
初参加の芸工展、スタッフの皆様も、ありがとうございました。
海外からのソウルメイトの連日のヘルプにも、言葉にできないほどの感謝!

今年も感謝と共にすごす事が出来て、ほんとうにありがとうございました。

14689754_1303897019642708_1595108443_o1

来年の10周年、どうぞおたのしみに!!

 

 

 

08/27/2015

Exhibition 2015 「藝」 Power of Origin

g (2)

DMにタイトル文字を描きました。
藝は、芸の旧字です。

「藝」の古代文字は、 大切に育てた草木を

神様に奉納している姿。

―Power of Origin―

人は「はら」という身体の中心から 力を発信しているといわれる。

「はら」をひきしめ、「はら」をすえ、「はら」をきめる。

そしてその終わりなき挑戦から、藝(アート)がうまれる。

歌、踊り、書、すべての作品は、かみへの捧げもの。

今年は人気ダンサーとのコラボライブ、10/10にあります。
席数に限りありますので、早い者勝ちですよ!

g (1)

01/07/2015

2015年、動き出しました。 Let’s Moving 2015!

 

10888417_534488233320681_3229987997867503978_n[2]

5

 

1月3日、日本橋・三井ホールで開催された

「ちかけん・竹あかり ×  天遊・古代文字アート」

ご来場くださった皆様、応援してくださった皆様、

そして、ちかけんさんはじめ、舞台スタッフ、サポーターのみなさんのおかげで、

感動のステージとなりました。https://www.youtube.com/watch?v=UaITjBkgkb4

組員も、今年の初舞台を飾れました。

 

33

500本を超える竹あかりの中、宇宙や人々の営み、八百万の神々、祭祀りを表す

100を超える古代文字を描いた作品が浮かび上がる会場。

takeakari_8[1]

P1030869

センターには、憑代(よりしろ)をイメージした、純白の竹が組まれ、

プロジェクションマッピングで、カラフルな神々が映し出されていました。

ここに、竹のおみくじで当たった方のお名前をかき、奉納しました。

10897843_783594591728676_3232938053599763381_n[1]

初めて知った、古代文字の意味が分かり、もっと知りたくなったと

喜んでいただきました。これからは日本でも

もっと伝えていかなければと、感じました。

 

4

 

新しい表現と、古代から引き継がれる文字のコラボレーション。

ここでしかできない世界が生み出されました。

箱根駅伝の復路でにぎわう日本橋でしたが、この日だけでも、来場者新記録が樹立され、

めでたい!

今年も皆様にとって、笑顔の多い一年でありますように。

まずは、古代文字体験道場へどうぞ!

谷中・天王寺の100畳もあるホールで、のびのび全身で書を体験してください。
(材料費込み 4千円)

http://www.ten-you.net/schedule

舞台で

プロモVP http://www.ten-you.net/news/1371.html

 

 

 

 

12/30/2014

新春イベント、だんだん見えてきました!

10888613_587382198028408_6110672681386275925_n[1]

三井ホールの中と思えないような竹あかりの世界。。。

竹と、あかり。

日本人の感性にしずかに、しみとおってくるようです。

しかし、新年のセッティングは、また違う構成で、竹あかりの神社が出現!

500本の柱からなる光の回廊を回りながら、古代文字をみつけてください。

10386295_826222150777003_8429399970440940476_n[1]

コンピューターを駆使したライティングなど、まだ明かされていないしかけたいろいろ!

ちかけんさんたちのスタッフは、ひらめき人ばかりのようです。

打合せのあと、コレド室町の地下通路に出たら、あたり一面に、

天遊組の写真が入ったポスターが!!

組員大喜びでした。

1/3(土)のライブパフォーマンス、ぜひ、お越しください。

13時~、16時~、の2ステージです。

竹あかりと、古代文字のワークショップも開催します。

詳しくは、こちらに。
http://www.ten-you.net/news/1715.html

c (2)

12/26/2014

2015.1.2~ 4 日本橋から、エネルギッシュにスタート!

2015年も快調にスタートします。

10888613_587382198028408_6110672681386275925_n[1]

熊本の町おこしから生まれた 竹あかりの「ちかけん」に

天遊の古代文字ワールドがコラボレートします。

001 - コピー


幻想的な会場には、竹あかりで空間演出された、宇宙を感じる「竹の回廊」

そのイメージの中に、宇宙をテーマにした20点の古代文字作品が浮かび上がります。

年末ぎりぎりまで製作中です。



そして1/3(土)には、天遊&天遊組のパフォーマンスが!

13時~、16時~の2ステージ。それぞれのテーマでご覧いただけます。

全長4mの大作、線、などなど、みたことのないスケールに挑戦!

その世界をimprovisationしてくれるのは、ミュージシャン TOMOYO。

初めての世界、ワクワクします。

 

IMG_1732

 

IMG_1132

 

1/3(Sat)  午後1時~ 、午後4時~の2ステージ。

二つの違う世界を演出したいと思っています。

光りと、影の世界、どうぞお楽しみに。

b