01/14/2017

2017年 START!!

2017年、始まりました。

今年の「酉丁」は、草木の果実が成熟しきった状態。
革命の年とも言われていますが、
自己を過信せず、囲りの力に支えられていくのが良いといわれているようです

だからなのか、わかりませんが、
天遊には、周りの皆さんのおかげで、そんな何かが始まっています。

●京都の天遊組、チーム京都に、友人たちのおかげでレギュラーの展開が始まりました。
講座と実技の2パターンを、月一で展開します。

●東京天遊組でも、春から古代文字を知る楽しい大人講座をの3回コースを予定しています。

道場のスケジュールはこちらから→ http://www.ten-you.net/schedule

●日本橋の現代アートのGallery  Yuki-sis(ユキシス)で、
ちょっと面白い展覧会をします。

2月11日(土/祝)~19日12:00~19:00頃
[天遊  x  KAPPA]  ―もしも日本橋に河童がいたら―

        

2月20日(月)~24日(金) 18:00~20:30
[天遊 + Special GUEST]  Talk &Live (詳細は後日)お楽しみに

また,中央区からお話を頂いた2/4㈯のトークイベント、
おかげさまで、あっという間に、予約がいっぱいになったそうです。
興味を持っていただき、感謝です。

May this year be another good one.

今年もよろしくお願いいたします、
そして、あなたも一度体験に来てくださいね!
道場のスケジュールはこちらから→ http://www.ten-you.net/schedule

 

12/12/2016

NYからの撮影隊!

京都のイベントから戻るなり、都内のスタジオで撮影!

体調はベストでなくても、照明が当たり、独特の空気に包まれると、

何時間でも行けそうな気分になるから不思議だ。

Black and White で、日本の美を表現したい、とのオファー。

そして、集中の2時間半。

スタッフの熱い拍手が、OKの合図。

緊張が解ける。耐えてくれた身体を、ありがとうといって、抱きしめた。

足腰が丈夫でないと、書けなくなるんだなぁ。。。とあらためておもう。

見送られ、タクシー乗ったとたん、記憶を失ったw。

お疲れさま!

tt

おかげさまで⇗⇗⇗Kyoto Nippon Festival !!

今年から始まった、京都から世界に発信するイベント、Kyoto Nippon Festival 2016
~音楽と、食と、カルチャーと~

立命館の企画で、漢字のルーツ、古代文字のWSを担当することになり、
京都とのご縁が、またまた深まりました。
img_1512

紫のノボリが、秋空に生えました。

img_1476 img_1494
連日、紅葉狩りを兼ねた多くのお客様がいらして、

松向軒もおおにぎわい!

 

img_1492

15284083_1358636620835414_4321480156163589196_n2 缶バッチ、大人気!
そして「古代文字の部屋」は、ちょっとした観光スポットになりましたw

t

t-3

久しぶりの筆、久しぶりの墨の香り、
海外の方も挑戦!

 

t-2

立命館のレディース達も、楽しんでくれました。

img_1520

ドイツから観光に来た彼女は、漢字の世界を堪能していました。

また来年、参加できるかな^^

 

 

 

 

 

11/25/2016

KYOTO NIPPON FESTIVAL2016 ②

kitano-tenmangu0011

京都から世界に向けて文化、芸術を発信していく、第一弾!
北野天満宮と上七軒で開催される 12月3,4日のイベント

KYOTO NIPPON FESTIVAL2016

img_20161122_0002

豪華アーティストによるライブをはじめ、華道、香道、書道の体験まで、
ワクワクの二日間です。

天遊は、立命館大学のカルチャーゲストとして、参加します。



img_20161122_0001-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

お申込み: チケットぴあ  http://w.pia.jp/t/knf
0570-02-9999
 [Pコード] 634-272

カルチャー会場の茶室・松向軒は、1587年豊臣秀吉が行った北野大茶会で、
細川ガラシャの夫、細川忠興が造った茶室を

復元したと言われています

普段は入ることができないこの部屋で、漢字のルーツである古代文字を体験!、
ハガキや短冊に書き、最後は缶バッジにしてお持ち帰り頂けるという、
すごく楽しいイベントです。

自分のお名前の意味を知るだけでも、いろんな発見がありますよ。

他にも華道、香道体験など、
京都が世界に向けて発信する、京都発祥の企画、ぜひ、お越しください。

 

 

img_20161122_0001

 

 

 

 

10/26/2016

2016 KYOTO NIPPON FES に参加します!

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、京都も動き出しました!

伝統文化と音楽を融合させたこのフェスティバルは

日本の食文化や伝統芸術を 世界から注目される京都から発信することを目的にしたもの。

12月3、4日の両日 京都にゆかりのある音楽、食、伝統文化の粋が、

学問の神さま「北野天満宮」と、日本最古の花街「上七軒」で開催、というのも

京都人の遊び心? 「粋」ですね。

両日で計2万人の動員を見込んでいるそうです。

ゲスト、矢野顕子、松本隆、etc すごい顔ぶれ!

大橋トリオのライブは、即完売でした。

img_20161122_0002

そして.

北野天満宮で京都吉兆がプロデュースするフード&カルチャーコート

kyoto-n-f2

 

「ライブのほかに、京都吉兆がプロデュースするフード&カルチャーコート。

2017年に創設555周年を迎える華道の大家・池坊の次期家元によるオープニングセレモニー。

池坊の講師陣によるいけばな教室の開設。

名門・立命館大学による外国人観光客向けの 漢字ワークショップが開催される。 」(ニュース記事より)

 

なぜかここだけ、外国人向けになっているのが気になる。。。が、

立命館大学からの直々のお話なので、白川静先生の名に恥じない様、

立派に努めたいと思っています。

来年はステージの方にも 東西の天遊組の「古代文字ライブ」パフォーマンスで上がりたい!

とにかく楽しみです! みなさん、遊びに来てくださいね。

2016 KYOTO NIPPON  FESTIVAL  12/3- 4    各1時間
12/3(E-1)11:30(E-2)13:30(E-3)15:30(E-4)17:30
12/4(F-1)11:30(F-2)13:30 (F-3)15:30(F-4)17:30

場 所: 北野天満宮 松向軒
お申込: チケットぴあ  http://w.pia.jp/t/knf  0570-02-9999
[Pコード] 634-272 

tw